×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

駅弁ひとり旅 福島の祭弁当・萬笑桃源

Image Replacement
スポンサードリンク

福島駅 「福島の祭弁当・萬笑桃源(ばんしょうとうげん)」

福島の祭弁当・萬笑桃源(ばんしょうとうげん)
ウェルネス伯養軒 1200円

東北の祭シリーズとして、2007年秋に発売された駅弁で、
福島の山紫水明の自然に感謝し、
祖先の偉業を称える数多くのお祭りをモチーフに、
人々の笑いが絶えることのない桃源郷・福島を表しています。

1段目には福島産コシヒカリの上に、鶏そぼろを乗せ、
伊達鶏のゆず味噌焼きや、白桃わらび餅、若桃シロップ漬けが。

2段目には、エゴマ豚のソースカツ、めひかりの磯辺揚げなど、
福島の自然豊かな食材を味わえます。

福島の祭弁当・萬笑桃源 感想

「エゴマ豚のソースカツ。あー柔らかい。福島産のコシヒカリ。これがご飯に合うね」

「めひかり。このお魚は骨まで食べられます。柔らかい」

「地鶏のゆず味噌。あ〜良い匂い。さっぱりしてるすごく」

「そしてそぼろを」

「思った以上にしつこくない。全くこの2種類(1段目と2段目)は違うね」

「これはやっぱ売り切れるわ」

楽天市場 スイーツ・菓子 人気ランキング


スポンサードリンク

スポンサードリンク

オススメの本