×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

駅弁ひとり旅 汽車弁当

Image Replacement
スポンサードリンク

宇都宮駅 「汽車弁当」

汽車弁当
松廼家(まつのや)800円

宇都宮は駅弁発祥の駅と言われています。

明治18年7月、宇都宮駅開業と同時に、
当時5銭で売られていたおにぎり2個を包んだものが、
日本で最初の駅弁という説です。

この汽車弁当は、当時の駅弁を現代風にアレンジしたもので、
箱を開けると、竹の皮に包まれた
ごまたっぷりおにぎりと、シャリシャリ梅おにぎりに、
栃木産地鶏のカツ、里芋やごぼう、こんにゃくの煮物が
彩りを添えているシンプルながら味わい深い駅弁です。

汽車弁当 感想

「この竹の皮が郷愁を誘うなぁ」

「ごまのおにぎりから。もちっとしてて、この胡麻の香りと風味がたまらんね」

「里芋発見。ダシが効いてるし、柔らかさも絶妙だなこれ」

「梅のおにぎり。刻んだ梅肉の香りと酸味がたまらんねこれ」

「さすが駅弁発祥の地のおにぎりだなこれ。一発目にふさわしい」

「肉団子。これはおいしいぞぉ」

「絶妙の歯ごたえ」

楽天市場 スイーツ・菓子 人気ランキング


スポンサードリンク

スポンサードリンク

オススメの本