×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

駅弁ひとり旅 鮭はらこめし

Image Replacement
スポンサードリンク

仙台駅 「鮭はらこめし」

鮭はらこめし

ウェルネス伯養軒 1000円

阿武隈川の河口に位置する亘理町、山元町の郷土料理、
鮭はらこ飯を駅弁にして販売したもので、
昭和59年以来のロングセラーの人気駅弁です。

鮭の身を漬け汁で煮て、その汁と鮭の身で、
炊き込みご飯を作ります。

鮭の美味しさがたっぷり染み込んだご飯に、
大きな切り身の煮鮭、
ほんのりお酒の香りがするいくらとの相性が抜群です。

鮭はらこめし 感想

「これはシンプルなんじゃないですか〜♪」

「わ〜♪ギッシリですぅ♪」

「この鮭といくらをまず一緒に♪」

「う〜ん♪ん!茶飯です♪」

「うっわ〜♪海が満載です♪」

「鮭は柔らかいですよ」

「それで、いくらのプチプチとバランスがとてもいいです」

「お味噌。お醤油の香りがします♪」

「このお味噌を(ご飯に)つけたりつけなかったりすると味の変化が楽しめます」

「イクラのつぶつぶ大きいですよ〜♪」

「味噌が付いてるっていうのがいいですね」

「ほんのちょっとでききますよ」

「う〜ん♪美味しい♪」


楽天市場 スイーツ・菓子 人気ランキング


スポンサードリンク

スポンサードリンク

オススメの本